読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保険節約術エージエント、権利収入サポーターチーム

従来にはない権利収入を得ながら保険の保険料を節約。在庫を持たない負担感のない新しいタイプの保険ビジネスです勿論、保障は大手に引けは取りません

『自分で稼ぐしかない時代が来ている』って聴いたことある?

自分で稼ぐ力というものが、

 今の時代ほど求められている時はないと

 感じているtoriumi27です。 

 

  寒い冬が過ぎて、朝晩かなり暖かくなってきたようだね

 時間の経過も待ってはくれないものだわさ。

 

さて、あなたは、将来に対して不安を持っているかな?

 

 ご承知のように、日本は急激に高齢化が進んでいます。

 現在すでに4人に1人が高齢者という時代だが、

今後はもっと高齢化が進みます。

 

 2035年には、なんと3人に1人が高齢者で、

2060年になると、ほぼ2人に1人が高齢者になると

予測されています。

 

 半数が高齢者ということになります。

 

 2060年まで私は生きていないかと思うが、

そのときに年金制度はどうなっているだろうか・・・?

 

そこでと言っては何だが、個人年金を考えてみた。

将来が不安なら短いので、 サクッと読んでみてくだされ。

 

 国の年金制度は、もはや当てにならない事は

周知の事実だ。

 

であれば、代わりに自分が個人で年金を積み立てたり、

増やすしか道はない。

 

要は国民は、各自で個人年金でやりくりしてね。

 という事だ。

 

 この個人年金保険会社が販売する

「民間の個人年金保険」のこと。

 

 個人年金保険を活用すること自体は良いと思うけど、

それでも、老後資金を全て個人年金保険でまかなうことは

 多分無理だろうな。 

 

すべて個人年金保険でまかなおうとすると、

それこそあとから「定期預金にしておけば良かった!

ということにもなりかねない。

 

そして、もし保険会社が破たんしてしまった場合、

大幅に老後資金が目減りしてしまう可能性だってあるからだ。

 

資産運用を考えて、現在あるお金を

増やすため積み立てていくのが個人年金

 

それ以外に是非頭に入れておいて欲しいのが、

 積み立て以外に今後は積極的にお金を増やす作業も

必要になるという事。

 

アフィリエイトなら全くの無料でも取り組めるし、

オークションや物販など利益を上げて、

それを利殖に回すということも考えるべき。

 

中でも、正太郎も現在取り組んでいるのが、

 

インターネットで完全完結するネットワークビジネスだ。

 

 実は、ネットワークビジネスMLM)は正しく行えば、

 組織の力で大きな利益を継続的に「権利収入」として

受け取れる。

 

 在宅で、しかもスマホだけでも取り組むことが出来る

ネットワークビジネスは、友人や知人を一切誘わない。

 

なので、限りなくビジネスでの犠牲者や、

嫌な思いをする人たちを作らないですむのだ。

 

 そんな・・・都合の良いネットワークビジネスなんか、

あるのかな~?? 

 

実はあるんです!! これまでの信用を失うMLMではなく、

次世代型 スマホのネットだけで完結できる

ネットワークビジネス なのです!

 

目から鱗の手法なのでMLMで行き詰っているなら

ダメ元で覗いてみては
👇

https://ex-pa.jp/it/5DZ/zg 


 

  【FRAPシステム】構築ワークショップ 

KIMG1459